2013年 09月 22日

『黎明富士・高ボッチ高原』

b0244602_19531023.jpg

 日の出の直前になると街の灯りも薄れ、主役は雲海と紅く染まった空に交代です。この瞬間が(も?)撮りたくて霧で何も見えない高ボッチに何度も来たかと思うと感慨深いものがありました。

 今回は天気予報と天気図を何度も確認してからやって来ました。まず諏訪方面だけでなく、東京、丹沢、富士吉田、甲府すべてが1日中晴れになるかを確認し、天気図で日本列島本州が高気圧で覆われているかも確認しました。やっとそんな天候とスケジュールが合う日がやってきたのがこの日です。予報どおり視界良好で富士山もはっきり見えますし、雲海も諏訪湖が見える程度にちょうどよく広がって、空も綺麗な色となりました。

 ここ高ボッチは超一流の撮影ポイントだと思います。高速道路のICからも近く、駐車場も撮影ポイントも広く大勢のカメラマンを収容するキャパシティもあり、何よりそこに広がる景色も最高です。ただ、もちろん難点もあります。まずは山頂までの道路が狭く、対向車があると少し厄介なこと。往きはみなさん山頂を目指しますので対向車はほぼありませんが、撮影を終えた帰りはハイカーの車が登ってきますのでご注意を。そして何より天候により霧が発生しやすかったり、富士山までの視界が確保されるかはあまり確率は良くないようなところです。それでもわずかな期待にかけて出かけてしまうのがカメラマンの悲しい性です。

 今シーズン中にもう一回ぐらい出かけられるタイミングがあればと思っています。次回はかなり寒いんだろうなぁ。。。

b0244602_19532256.jpg
b0244602_19533237.jpg
b0244602_1954038.jpg
b0244602_19534956.jpg


 ※撮影日:2013年9月21日
[PR]

by alpine3180 | 2013-09-22 20:46 | 富士山_黎明


<< 『天上の花~曼珠沙華』      『陽に照らされ輝くススキ・高ボ... >>