2013年 07月 20日

『霧ケ峰・雲上の黄色い絨毯』

b0244602_10125551.jpg

 信州長野県諏訪湖の北東に位置する霧ヶ峰にニッコウキスゲが満開の知らせを聞き早朝から出かけてきました。有名な山岳道路ビーナスラインから霧ヶ峰の最高峰車山山頂付近の駐車場に向かいます。ちなみに何度かこの駐車場を利用していますが、午前9時ぐらいには満車になっていることが多いようですのでご注意を。
 
 駐車場から階段を登ると一面のニッコウキスゲが姿を見せます。早朝のうちは太陽も霧に隠れ、遠くの山も雲に隠れていましたが、しばらくすると霧もはれ、まずは草原から雲海越しに南アルプスの山々が姿を見せ始めました。冠雪のなくなった鳳凰山、甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳がはっきりと見えます。若いころから何度か車山高原には足を運んでいますが、これだけはっきりと遠くの山が見えたことは初めてな気がします。

 澄み切った高原の碧い空と黄色いニッコウキスゲの群生のコントラストと白い雲のアクセントが見事の景色を創り出していました。

 つづきます。。。

b0244602_10124521.jpg
b0244602_1012320.jpg
b0244602_10121733.jpg
b0244602_10123229.jpg


 ※撮影日:2013年7月19日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-20 10:34 | 南アルプス


<< 『ニッコウキスゲ・車山高原』      『ラベンダーの香り・河口湖』 >>