2012年 08月 28日

『北アルプス・白馬八方尾根』

b0244602_9282819.jpg

 唐松岳への登山道”八方尾根”の八方池までの間のトレッキングコースはおそらく最も手軽にアルペン気分を味わえる場所ではないかと思います。ゴンドラやリフトを乗り継ぐと上の写真のような景色が広がります。山のピークを左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳と続き、総じて白馬三山と呼ばれています。
 このタイミングではまだかろうじて白馬三山は雲の間から姿を見せていましたが、前回の記事の通り、八方池に到着したころにはほぼ雲の中に隠れてしまいました。
 途中にはケルンがいくつかあり、”山に来た”という雰囲気を感じられ、さらには高山植物などが可憐な花を咲かせています。家から近ければ毎週訪ねてもいいぐらいです。皆様も一度ぶらりと出かけてみてはいかがでしょうか。きっといい思い出になると思いますよ。

b0244602_9262837.jpg
b0244602_9271043.jpg
b0244602_9273849.jpg
b0244602_928328.jpg
b0244602_9285957.jpg
b0244602_930622.jpg
b0244602_9302615.jpg
b0244602_9305846.jpg
b0244602_9322329.jpg


 ※撮影日:2012年8月26日
[PR]

by alpine3180 | 2012-08-28 09:46 | 北アルプス


<< 『富士山・夜明けの山中湖』      『北アルプス・白馬八方池』 >>