2012年 07月 30日

『黒部ダム』

b0244602_18332948.jpg
     *ダムの放水で虹が架かった黒部川

 立山黒部アルペンルート上にある一大観光地”黒部ダム”。昭和31年に着工し、7年後の昭和38年に完成を遂げた黒部ダムですが、その間の壮絶な難工事は映画などで紹介され、昭和の一大事業として後世に語り継がれています。
 高さ186mの日本一の高さを誇る黒部ダムは毎秒10㎥(10トン)の放水を行う関西電力の発電所であり、年間10億kWhの電力を発電しています。今では発電所というより観光地としてのイメージが強く、年間100万人の観光客(世界遺産の姫路城と同等)を受け入れ、展望台・レストハウス・ダム湖クルーズ船などそれなりの観光施設を揃えていますが、やはり黒部ダムの魅力はそこからの眺望と迫力のある放水シーンだと思います。
b0244602_1834711.jpg
 *黒部ダム観光放水

 黒部ダム駅から途中の休憩スペースに赤沢岳の破砕帯から湧き出る冷たい湧き水も用意されている220段の階段を登ると標高1508mの展望台に到着します。また、ダムのコンクリート壁の側面の屋外階段を登り降りし新展望台に到着することも出来ますが、私は高所恐怖症なので新展望台には足を向けず、従来からある展望台にしか行けませんでした。
b0244602_18344926.jpg
     *黒部ダム観光放水

 またダム湖上の遊歩道からは北方面には有名な黒部の魔人(黒部別山の南東壁)、鷲羽岳を源流とする黒部川、遠くには白馬連峰を望むことが出来ます。反対の南方面には黒部湖、遠くに赤牛岳を眺めることが出来ます。
b0244602_1836213.jpg
 *黒部の魔人
b0244602_18364846.jpg
 *蒼く光る黒部湖の向うに遠く赤牛岳

 ここ黒部ダムから黒部川沿いの下ノ廊下を紅葉の季節に歩くことが出来たら最高ですが、その前に高所恐怖症を治さないといけません。治すことが出来るのか知りませんが。。。

 ※撮影日:2012年7月27日・28日
[PR]

by alpine3180 | 2012-07-30 18:46 | 北アルプス


<< 『室堂平〜雷鳥沢キャンプ場』      『立山黒部アルペンルート』 >>