<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

『星空と富士・本栖湖』

b0244602_18515220.jpg

 久しぶりに本栖湖へ。星空が綺麗なうちに何枚か星と富士山を撮影し、朝焼けのシーンと湖面から発生する霧を期待しましたが、ダイナミックなものとはならず少し残念。

 少しめんどくさいですが湖畔まで降りて撮影。人も少なくて(というか誰もいない^^;)風も吹かず氷点下6度にしては快適に過ごせました。

b0244602_1852351.jpg
b0244602_18521234.jpg
b0244602_1852212.jpg


 ※撮影日:2013年11月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-30 18:58 | 富士山_黎明
2013年 11月 30日

『もみじ・河口湖』

b0244602_184085.jpg

 河口湖の北岸にはまだかろうじて紅葉が残っていました。すでに見ごろは過ぎ、少し色あせていますが日本晴れの富士山を背景に良いコントラストです。

b0244602_1840191.jpg
b0244602_18403685.jpg
b0244602_18404533.jpg
b0244602_18405781.jpg


 ※撮影日:2013年11月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-30 18:45 | 富士山
2013年 11月 30日

『日本晴れ富士・西湖』

b0244602_18331369.jpg

 久しぶりに富士五湖を訪ねました。雲ひとつない快晴の中、逆さ富士が映る西湖の湖面から霧が発生し幻想的でした。

b0244602_18332192.jpg


 ※撮影日:2013年11月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-30 18:37 | 富士山
2013年 11月 28日

『晩秋・鳩ノ巣渓谷』

b0244602_19514521.jpg

 もう東京都内の紅葉も終わりが近づいているようです。奥多摩多摩川上流の鳩ノ巣渓谷の紅葉も見ごろをわずかに過ぎ、終わりを迎えようとしています。来年はどんな秋が待っているのでしょうか。黒部峡谷とか涸沢とか奥入瀬とか一度行ってみたいなぁ。。。

b0244602_19515786.jpg
b0244602_1952107.jpg
b0244602_19522259.jpg
b0244602_19523399.jpg
b0244602_19524252.jpg


 ※撮影日:2013年11月28日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-28 20:00 | 渓谷・滝
2013年 11月 24日

『諏訪の街灯りと黎明富士・高ボッチ高原』

b0244602_2014172.jpg

 高ボッチ高原のハイライトの一つといえば朝焼けと富士山と諏訪の街灯りのコラボレーション。この日は見事な朝焼けが広がりました。先の記事で記述の通り、しばらくの間霧が立ちこめ全く視界が利きませんでしたが、日ごろの行いが良い性か(笑)、朝焼けの時間だけ一瞬(ほんの2,3分)霧が晴れました。4枚目の写真のようにふっと富士山が浮かび上がり、3枚目のように霧が立ち込めてはいるものの、諏訪の街灯りが姿を出し、やっと視界良好となり、雲海が少し野暮ったいですが見事な朝焼けがわずかに諏訪湖にも映るほぼイメージしていた通りの情景が広がりました。

 高ボッチ高原への林道は12月上旬に冬季閉鎖される予定です。雪道を徒歩で歩いていくことも出来ますが、私は技術も体力も装備もないので再訪は雪解けまで待つこととします。でも。。。雪景色の朝焼けも良さそうだなぁ。。。

b0244602_20142160.jpg
b0244602_17121148.jpg
b0244602_1712359.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 17:30 | 富士山_黎明
2013年 11月 24日

『星跡と富士・高ボッチ高原』

b0244602_16395791.jpg

 星跡を撮影するためにコンポジット撮影に挑戦してみました。SS30秒の写真を何十枚と比較明で重ね合わせます。テスト用に撮影したのが1枚目、本気撮りが2枚目。ともに30分の露光を目指しましたが、突然襲われたあたり一面の霧によりやむなく途中で断念。

 もうちょと絞りを開放に向けて星跡を太くしたほうが良さそうです。単焦点のF1.8ぐらいのレンズ買おうかしらん(笑)。この日はAM3時ごろ現地に到着したんですが、すでにカメラマンでいっぱい。その点はある程度予想はしていましたが、到着して1枚目の写真を撮って20分ぐらい経ったころに突然濃い霧に辺りが覆われて富士山どころか目の前20mも見えない感じ。そんな時間が40分ぐらい続くと風が吹き、霧が消えやっと2枚目と3枚目の写真を撮影しました。氷点下の中、鼻水たらして待っていた甲斐があった!!。。。と思うのもつかの間。。。また霧に覆われ日の出の直前”まで”状況は変わりませんでした。

 最後の写真は霧の中、日の出前のわずかな太陽光があたりを照らし始めた瞬間に撮影した樹氷。昔見た特撮シーンのライティングみたいで面白いかな?ちなみに1,2,3枚目の写真には富士山が写っていますのでよ~く目を凝らして探してください^^

b0244602_1640797.jpg
b0244602_16401815.jpg
b0244602_16402681.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 16:56 | 富士山
2013年 11月 24日

『霊峰富士と諏訪湖・高ボッチ高原』

b0244602_16233486.jpg

 毎度おなじみの高ボッチ高原からの遠望富士。撮影ポイントは展望広場駐車場から遊歩道を少し進んだ辺りです。35mm換算で150mmぐらいの焦点距離で2枚目の写真ぐらいの大きさに富士山が写ります。100km近く離れていてもさすが富士山で大きく写りますね。

b0244602_16234374.jpg
b0244602_16235120.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 16:31 | 富士山
2013年 11月 24日

『高ボッチ高原からの眺望』

b0244602_15454616.jpg

 高ボッチ高原は富士山と諏訪湖の撮影ポイントとして有名ですが、ほぼ360度のパロラマで他の方角の眺望も一級品です。

 岡谷側から林道を登ると草競馬場近くの比較的大きな第1駐車場が左側にあり右側にも展望広場駐車場があります。展望広場から遊歩道があり、良い撮影ポイントとなっています。ここから進行方向右側に富士山と諏訪湖・南アルプスが望めます。少し丘を登ると北アルプス、乗鞍、御嶽山が望めます。

 第1駐車場から少し進んだ右側にふれあい広場があり、こちらも富士山方面の良い撮影ポイントとして人気がありますが、良いポジションで撮影するには少し狭い感じです。

 そしてさらに進むと左側に大きな第2駐車場があり、この駐車場からは北アルプスが一望できます。駐車場から高ボッチ山の山頂に進む遊歩道があり、5分ぐらいで大きな広場に到着し、こちらからは富士山、南アルプス、八ヶ岳、諏訪湖が一望できます。またNTTの電波塔が邪魔ですが、北アルプスも望めます。

 高原一帯に遊歩道が張り巡らされており、とても素晴らしい撮影ポイントがあるかもしれません。今シーズンはもう訪れることはなさそうですが、雪解け後の来シーズンもチャレンジしたい撮影地です。

b0244602_1545346.jpg
b0244602_1546079.jpg
b0244602_15461396.jpg
b0244602_15463231.jpg
b0244602_15464020.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 16:15 | 北アルプス
2013年 11月 24日

『霧氷・高ボッチ高原』

b0244602_15144675.jpg

 標高1,600mを超えるとここ信州ではもう冬の装いでした。今シーズン最後と思い冬季林道閉鎖間近の長野県の高ボッチ高原に昨日行ってきました。8月の豪雨で通行止めが続いていた岡谷側の林道も冬季閉鎖間際に開通が再開されました。まだ積雪はなかったようですが路面の一部は白くなっていてスタッドレスタイヤ装着が宜しいかと。。。

 明らかに体感で氷点下とわかる空気。周りの木々やススキは霧氷が漂着し、すでに冬の装いです。一足早い”冬”を感じた高ボッチ高原です。

b0244602_15142339.jpg
b0244602_15143564.jpg
b0244602_1514566.jpg
b0244602_1515472.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 15:42 | 山岳
2013年 11月 17日

『雲海に浮かぶ富士山・甘利山』

b0244602_16154825.jpg

 前日の雨と当日の晴天予報から雲海と朝焼けを期待して毎度おなじみの甘利山に行ってきました。AM3:30ごろに到着しましたが、すでにいつもの撮影ポイントは満員御礼^^;。

 予想通り雲海がびっしりと発生していましたが、街灯りも覆い隠し真っ暗な状態です。しばらくすると雲海の切れ間から少しずつ街灯りも見え始め、同じくして朝焼けも始まってきました。刻一刻と変わる色彩が見事な朝でした。

 今回お試しで多重露出での撮影とか少しやって見ました。まずまずの成果でしたのでもう少し機能を理解してから星空の撮影とかにチャレンジしてみたいですね。

b0244602_1616598.jpg
b0244602_14154343.jpg

b0244602_16162941.jpg
b0244602_16164211.jpg
b0244602_16165486.jpg
b0244602_1617592.jpg
b0244602_16171948.jpg

 ※撮影日:2013年11月16日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-17 16:36 | 甘利山