<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 28日

『百日草と富士山・山中湖花の都公園』

b0244602_22221326.jpg

 山中湖から忍野に向かう途中にある花の都公園。四季折々の花畑が広がる高原の観光地です。例年、ひまわりを撮影に行くところですが、今回は色彩彩の百日草の花畑が広がっていました。

 百日草の花言葉を調べると「不在の友を思う」、「友への思い」、「絆」、「幸福」だそうです。また名前の由来は、その名の通り「長い期間咲き続けるから。。。」らしい。

 朝から厚い雲で姿を見せなかった富士山がわずかな時間だけ顔を出す。しかも頭には笠雲を被っている。雲というか霧がかかった富士山と朝の日差しに照らされた百日草とのコントラストをパチリ^^
 
b0244602_22222381.jpg
b0244602_22224756.jpg
b0244602_2223138.jpg
b0244602_22231469.jpg
b0244602_22232390.jpg
b0244602_22223757.jpg


 ※撮影日:2013年7月28日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-28 22:38 | 富士山
2013年 07月 25日

『白樺とゆり』

b0244602_20364854.jpg

 私の記憶が確かならば中学校に入学して一番最初に教えてもらった植物の英語はLilyだったはず。ゆりという花が存在するのはもちろん知っていましたが、いつごろ咲くのか、どんな色なのか全く知らなかったし、知ろうともしてませんでしたね^^;

 若いころには見向きもしなかった草花にも最近は興味を持ち始めていまして、そんなゆりを見に長野県富士見高原にある白樺ゆり園に少し立ち寄ってみました。名前の通り白樺の林に色彩彩のゆりの花が咲いて、多くのカメラマンを魅了しているようです。

 白樺ゆり園は富士見高原ゆりの里の一角にあり、他には展望ゆり園やロマンスエリアなどがあり、リフトやカートを利用しながら観察が出来る観光地です。冬の間はスキー場になってるみたいです。

b0244602_20372186.jpg
b0244602_2037317.jpg
b0244602_20373555.jpg
b0244602_20375576.jpg
b0244602_2038942.jpg
b0244602_20381712.jpg
b0244602_20382890.jpg


 ※撮影日:2013年7月25日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-25 22:20 | 草原・湿原
2013年 07月 20日

『遠望富士とニッコウキスゲ・車山高原』

b0244602_118117.jpg

 富士山がもっとも遠くから見えると言われているのは和歌山県の小麦峠らしく、距離にして300kmを超えているそうです。富士山からこの霧ヶ峰一帯までは直線で100km程度なので見えて当たり前ですが、私は今までに一度も見たことがありませんでした。霧ヶ峰には初夏から初秋の季節にしか来たことがなく、ほぼ霧や雲で視界が悪く見ることができませんでした。

 ところがこの日は視界良好で期待していなかったニッコウキスゲと富士山の両方を画角に入れることが出来、見事な緑色の草原と八ヶ岳の向こうに見える富士山などを撮影することが出来ました。

 またこの周辺のニッコウキスゲにはノビタキが集まるということで以前は野鳥の撮影に出かけたものですが、何となくノビタキの数が減ったような気がしました。私が最後に出かけた5年ぐらい前はあちこちにノビタキがいましたが、この日は4時間で3羽ぐらいしか見かけませんでした。私の野鳥への関心度が減ったので気づかなかっただけなのか?それとも?とても気になります。

 ちなみにこの日は夜中に高ボッチ高原に行きましたが、霧で何も見えず(これで3度目・笑)、夜明け前に霧ヶ峰に立ち寄った次第ですので、結局AM3時からAM11時ぐらいまで車の移動や待機時間も含めて8時間ぐらい現地におりました(笑)


b0244602_1181160.jpg
b0244602_1182694.jpg
b0244602_118391.jpg
b0244602_1185214.jpg
b0244602_119314.jpg


 ※撮影日:2013年7月19日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-20 11:33 | 富士山
2013年 07月 20日

『ニッコウキスゲ・車山高原』

b0244602_10423335.jpg
b0244602_10421794.jpg

 この日の車山高原は快晴かつ視界良好!! 下の記事の南アルプスはもちろん、中央アルプスの山々、乗鞍岳、御獄岳、槍穂高常念の北アルプス、蓼科山、八ヶ岳、そして富士山とぐるり360度見事な展望が広がっていました。

 
 撮影ポイントは車山肩周辺と富士見台駐車場周辺の2ヶ所にしぼり、軽いトレッキング気分で何枚もパチリ!!天を貫くようにそびえたつ槍ヶ岳の姿が見えたときは必死にニッコウキスゲと一緒に写るポイントを探し歩きました(笑)。何とか撮影したのが3枚目。望遠レンズが必要でした。。。^^;

 昨年はタイミングが悪くニッコウキスゲもまばらにしか咲いておらず、天気も霧の中というあまり良くない状況でしたが、今年は最高の撮影状況で他のカメラマンの皆さんも大満足のようでした。

 つづきます。。。

b0244602_1042442.jpg
b0244602_1042564.jpg
b0244602_1043645.jpg
b0244602_1043173.jpg


 ※撮影日:2013年7月19日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-20 10:58 | 草原・湿原
2013年 07月 20日

『霧ケ峰・雲上の黄色い絨毯』

b0244602_10125551.jpg

 信州長野県諏訪湖の北東に位置する霧ヶ峰にニッコウキスゲが満開の知らせを聞き早朝から出かけてきました。有名な山岳道路ビーナスラインから霧ヶ峰の最高峰車山山頂付近の駐車場に向かいます。ちなみに何度かこの駐車場を利用していますが、午前9時ぐらいには満車になっていることが多いようですのでご注意を。
 
 駐車場から階段を登ると一面のニッコウキスゲが姿を見せます。早朝のうちは太陽も霧に隠れ、遠くの山も雲に隠れていましたが、しばらくすると霧もはれ、まずは草原から雲海越しに南アルプスの山々が姿を見せ始めました。冠雪のなくなった鳳凰山、甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳がはっきりと見えます。若いころから何度か車山高原には足を運んでいますが、これだけはっきりと遠くの山が見えたことは初めてな気がします。

 澄み切った高原の碧い空と黄色いニッコウキスゲの群生のコントラストと白い雲のアクセントが見事の景色を創り出していました。

 つづきます。。。

b0244602_10124521.jpg
b0244602_1012320.jpg
b0244602_10121733.jpg
b0244602_10123229.jpg


 ※撮影日:2013年7月19日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-20 10:34 | 南アルプス
2013年 07月 13日

『ラベンダーの香り・河口湖』

b0244602_22165426.jpg

 甘利山の撮影を終えて河口湖の北西岸にある大石公園に立ち寄ってみました。本当は綺麗な緑色のホウキ草を撮影するつもりでいましたが、数も少なくまだこれからという感じでしたので、定番の薄紫色のラベンダーの撮影に切り替えました。

 ピークは過ぎてしまったようですが、いい匂いと薄紫色の可憐な花を咲かせているラベンダーを楽しむことができました。富士山も雪化粧をほとんど落として夏山の装いです。きっとこの3連休には大勢の方が登られることでしょう。

b0244602_221759.jpg
b0244602_22171928.jpg
b0244602_22173056.jpg
b0244602_22174267.jpg


 ※撮影日:2013年7月13日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-13 22:37 | 富士山
2013年 07月 13日

『霧中の街の灯り・甘利山』

b0244602_2142577.jpg

 久しぶりに山梨の甘利山に夜景の撮影に行ってきました。いつも通りAM3時少し前に到着しましたが、なんと先客は誰もいませんでした。いつもなら撮影ポイントはカメラマンで埋め尽くされていますが、今日は雲海の見込みがないとか日の出の方角とかいろいろあって遠慮されたんですかねぇ。。。?

 甲府盆地には雲海は発生していなかったものの、霧がかかっていて長時間露光で写真に撮るとなんとも幻想的な感じになりました。富士山の斜面には登山者のヘッドランプか山小屋の明かりも見えます。太陽が昇ってくるとホトトギスの囀りがあちらこちらから聴こえてきました。他の種類の鳥に育てられたホトトギスの雛が孵ったのでしょう。

 カメラマンも少なく、のんびりと綺麗な夜景を眺めることが出来ました。

b0244602_2143198.jpg
b0244602_21434865.jpg
b0244602_2144698.jpg
b0244602_21442913.jpg
b0244602_21445047.jpg
b0244602_214584.jpg


 ※2013年7月13日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-13 21:58 | 甘利山
2013年 07月 04日

『太古の時から今に咲く古代蓮・行田古代蓮の里』

b0244602_18371296.jpg

 去年も訪れた埼玉県行田市の古代蓮を見に行ってきました。ちょうど池には満開の古代蓮が咲きそろっていました。去年はまだらまだらに満開の古代蓮が咲いていた記憶がありますが、今回は綺麗に咲きそろった感じです。 

 来年はどんな感じになるかな?

b0244602_18372447.jpg
b0244602_1837397.jpg
b0244602_18375656.jpg
b0244602_18381157.jpg
b0244602_18382138.jpg
b0244602_18383068.jpg


 <追 伸>

 先日、私の写真がテレビ番組で使用されました。ネット上の私の写真が目に留まったらしく、制作会社から連絡があり、貸し出すこととなりました。番組の最後のテロップで写真協力に私の名前まで出してもらいました。おかげで家族が私の道楽に少し理解を示してくれたようです(笑)。


 ※撮影日:2013年7月4日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-04 18:51 | 草原・湿原
2013年 07月 01日

『Tour de Utsukusigahara Bicycle Race 2013』


 ※再生すると自転車のロードノイズ音がします。

 普段はほとんど使わない機能。。。デジタルカメラのムービー。

 ちょっと使って録画してみました。

 下の記事の美ヶ原高原を自転車で疾走するツール・ド・美ヶ原の様子を撮影してみました。

 長野県松本市の浅間温泉から美鈴湖を経由して美ヶ原高原までの距離21.6km、標高差1,270m、
平均勾配5.9%の山岳道路を自転車走行するレースです。昨年の結果ですがトップの方は1時間少しで
走りきるようです。

 ゴール手前700mぐらいの地点から下り坂の左カーブを疾走し、最後の登りに向かっていく自転車と
レンゲツツジの群生を撮影してみました。自転車が通過する際のロードノイズ音が意外とかっこいい。。。

 映りのほうは。。。まあ、あれですね^^;

 参加者2,500名の大規模なイベントレースです。足の筋肉が私とは明らかに違う鍛えられた参加者
ですら最後の坂は苦しいようで、もうギリギリの力でペダルを踏み込んでいる後ろ姿は感動モノでした。

 調べると八ヶ岳とかでもやっているらしい。。。


 ※撮影日:2013年6月30日


 
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-01 18:50 | Movie
2013年 07月 01日

『美ヶ原の初夏・レンゲツツジ』

b0244602_93875.jpg

 昨日は曇りが続き少し晴れ間が見えるというのが長野地方の天気予報でした。まずは高ボッチ高原にロケハンをかねて深夜のうちに出発しましたが、高ボッチ高原は霧というか雲の中で何も見えない状況で夜明けを迎えてしまいました。

 続いては美ヶ原高原に霧とレンゲツツジと緑の絨毯でも撮影できればと思い車を走らせ、美ヶ原自然保護センター近くまで行く予定でしたが、途中の美鈴湖あたりで警察官が。。。

 『この先は通行止めです(無表情)

 ツール・ド・美ヶ原という自転車のレースが開催されるようで午前中は全面車両通行止めでした。。。^^;。美ヶ原に行かれたことがある方ならご存知かも知れませんが、自然保護センターへ行く道はひとつしかなくその道が閉鎖されると山の反対側から歩いていかないと行くことが出来ません。何とか車で遠回りして美ヶ原高原美術館近くの土産物屋まで1時間のロスで到着。そこから牧草地と王ヶ頭を通過して延々と歩くこと1時間ちょっと(笑)やっとの思いで自然保護センターまで到着。そこは自転車乗りの聖地と化していて坂道を登ってきたライダーがものすごい塊でくつろいでいました。
b0244602_94275.jpg
b0244602_932471.jpg

 まだまだやってくるライダーの荒い息遣いを聞きながら、道路沿いの斜面に咲くレンゲツツジの撮影を開始。結局保護センターから30分ぐらいさらに歩いて撮影ポイントを探しました。そのころにはあたりの霧も晴れて太陽も少し顔を出すようになってきましたので帰ることにしましたが。。。

 『また歩かんといかん。。。』

 往きは霧の中牧草地を歩いてきましたが、帰りは王ヶ頭の斜面を通過するコースを選択。延々と歩くこと2時間(笑)。もう疲れました。牧草地で草を食べている牛を見ながら何とか駐車場まで戻れましたが、体力のなさを実感する一日となりました。

 あっ!?レンゲツツジはもちろん綺麗でした(笑)

b0244602_934160.jpg
b0244602_941557.jpg
b0244602_943150.jpg
b0244602_944412.jpg
b0244602_95414.jpg
b0244602_951654.jpg


 ※撮影日:2013年6月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-01 09:34 | 草原・湿原