カテゴリ:甘利山( 15 )


2015年 05月 15日

『甘利山』

b0244602_20255884.jpg

b0244602_20261259.jpg

b0244602_20263081.jpg



いつもと一緒σ^_^;


※撮影日:2015年5月10日
[PR]

by alpine3180 | 2015-05-15 20:30 | 甘利山
2015年 05月 01日

『甘利山』

b0244602_9313979.jpg

b0244602_932464.jpg

b0244602_9323010.jpg

b0244602_9325164.jpg


毎度お馴染みの甘利山からの甲府の夜景と富士山。相変わらずの良い景色です。


※撮影日:2015年4月30日
[PR]

by alpine3180 | 2015-05-01 09:35 | 甘利山
2013年 11月 17日

『雲海に浮かぶ富士山・甘利山』

b0244602_16154825.jpg

 前日の雨と当日の晴天予報から雲海と朝焼けを期待して毎度おなじみの甘利山に行ってきました。AM3:30ごろに到着しましたが、すでにいつもの撮影ポイントは満員御礼^^;。

 予想通り雲海がびっしりと発生していましたが、街灯りも覆い隠し真っ暗な状態です。しばらくすると雲海の切れ間から少しずつ街灯りも見え始め、同じくして朝焼けも始まってきました。刻一刻と変わる色彩が見事な朝でした。

 今回お試しで多重露出での撮影とか少しやって見ました。まずまずの成果でしたのでもう少し機能を理解してから星空の撮影とかにチャレンジしてみたいですね。

b0244602_1616598.jpg
b0244602_14154343.jpg

b0244602_16162941.jpg
b0244602_16164211.jpg
b0244602_16165486.jpg
b0244602_1617592.jpg
b0244602_16171948.jpg

 ※撮影日:2013年11月16日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-17 16:36 | 甘利山
2013年 11月 04日

『雲湧く霊峰富士・甘利山』

b0244602_15453644.jpg

 甘利山での撮影も終盤。薄曇の中、富士山の周りの空には吊るし雲などが発生し、空の至るところに浮かぶようになってきました。富士山山頂の笠雲も出来たり消えたりを繰り返しています。

 本来であれば完全逆光で午前中は霞んでしか見えない富士山ですが雲に日差しが遮られ、柔らかい光の中で撮影できました。そろそろ山では秋も終盤になり、もうすぐ冬となります。冬になると山頂までの林道は封鎖され、基本的には車では来れなくなります。他の雲海撮影ポイントも閉鎖されてしまうので今のうちにいろいろと撮影に行きたいものです。高ボッチ高原ももう一度ぐらい行ってみたいなぁ。。。

 
b0244602_15454759.jpg
b0244602_15455789.jpg


 ※撮影日:2013年11月3日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-04 15:54 | 甘利山
2013年 11月 04日

『碧い時・甘利山』

b0244602_14254191.jpg

 日の出の時刻少し前の空間全体が青味がかる瞬間は静寂と美しさが織り交ざりとても素晴らしい。この日は雲がかかり朝焼けは見ることが出来ませんでしたが、その分雲に日差しが遮られ、この碧い瞬間が長く続きました。

 甲府の街灯りが徐々に薄れると、富士山に笠雲がかかりはじめてきました。そして甲府の町を覆っていた霧に雲海が重なり、富士山が手前の山並み越しに雲の上に浮いているような感じとなってきました。朝焼けが見られず、それ期待で来ていたカメラマンが一人ずつ消えていく中で最後まで撮影を続けました。

b0244602_14255668.jpg
b0244602_14263232.jpg
b0244602_14261131.jpg
b0244602_14264549.jpg
b0244602_1427020.jpg


 ※撮影日:2013年11月3日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-04 14:49 | 甘利山
2013年 11月 04日

『霧を照らす甲府の街灯り・甘利山』

b0244602_11371045.jpg

 三連休いかがお過ごしでしょうか?昨日は星野監督率いる楽天イーグルスが日本シリーズを制しました。球団が設立したときのことを考えると大きな大きな成果を挙げたものだと感心いたします。敗れた巨人もリーグ制覇を果たし立派!ただ。。。ナベツネあたりがゴチャゴチャ言ってきて選手・監督・コーチのモチベーションが下がらないか心配です。もっと心配なのが日本シリーズの裏番組でやっていた”安堂ロイド”(笑)。そう、あの半沢直樹の後番組でとてもつまらないと噂されるドラマです。視聴率1桁間違いなさそうな勢いでプロデューサー、脚本家の行く末が他人事ながら心配です。

 前置きは以上にして。。。三連休の3日目はあまり天気が良くないという予報でしたので天気が悪くなる前に昨日またまた甘利山に行って来ました。今回は日の出の2時間以上前にスタンバイし、霧に覆われる甲府盆地の街灯りと新雪を被った富士山を見ることが出来ました。

 霧を街の灯りが照らし妖艶な雰囲気がとても良いです。だんだんと日の出時刻が近づくと吊るし雲や笠雲が発生し、霧も濃くなってきました。。。

b0244602_11373115.jpg
b0244602_11374846.jpg
b0244602_1138139.jpg
b0244602_11381348.jpg
b0244602_1138239.jpg


 ※撮影日:2013年11月3日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-04 12:11 | 甘利山
2013年 10月 27日

『朝焼けの黎明富士・甘利山』

b0244602_23103667.jpg

 前日までの台風や秋雨前線による雨で雲海の発生を期待して出かけてきたわけですが、残念ながら雲海は発生していませんでした。その代わりといっては何ですが、綺麗な朝焼けが空を染め、甘利山から見る綺麗な形の富士山を浮かび上がらせていました。

 2つ前の記事でも書きましたが、重役出勤してしまったため、駐車場もほぼ満車状態に近く、撮影場所の確保も一苦労。到着時にはすでに朝焼けも始まっているという大失態^^;。前日まであまり体調が良くなかったのでのんびり出発したのが良くなかった。次回は夜明けの2時間前には到着しよっと^^。

b0244602_23105544.jpg
b0244602_2311683.jpg
b0244602_23111592.jpg


 ※撮影日:2013年10月27日
[PR]

by alpine3180 | 2013-10-27 23:21 | 甘利山
2013年 10月 27日

『秋されの日の出・甘利山』

b0244602_235267.jpg

 東の山の稜線から太陽が顔を出すと辺りの色彩が変わり、空、木々、ススキは赤か黄色か複雑な色に染まります。秋の何処となく物憂げな色彩に輝きを与えるこの瞬間が好きですね。

b0244602_2351353.jpg
b0244602_2352266.jpg


 ※撮影日:2013年10月27日
[PR]

by alpine3180 | 2013-10-27 23:09 | 甘利山
2013年 08月 09日

『富士山夏の朝・甘利山』

b0244602_8421680.jpg

 関東地方はすっかり盛夏の装いです。深夜まで降った豪雨もやみ、静かな夏の朝を迎えた富士山を毎度おなじみの甘利山から雲海越しに撮影。甲府盆地の夜景もうすい霧に覆われていて、日が昇ると同時に少しずつその霧が雲海に変貌。夏の朝の始まりです。

b0244602_8422665.jpg
b0244602_8423869.jpg


 ※撮影日:2013年8月7日
[PR]

by alpine3180 | 2013-08-09 08:51 | 甘利山
2013年 07月 13日

『霧中の街の灯り・甘利山』

b0244602_2142577.jpg

 久しぶりに山梨の甘利山に夜景の撮影に行ってきました。いつも通りAM3時少し前に到着しましたが、なんと先客は誰もいませんでした。いつもなら撮影ポイントはカメラマンで埋め尽くされていますが、今日は雲海の見込みがないとか日の出の方角とかいろいろあって遠慮されたんですかねぇ。。。?

 甲府盆地には雲海は発生していなかったものの、霧がかかっていて長時間露光で写真に撮るとなんとも幻想的な感じになりました。富士山の斜面には登山者のヘッドランプか山小屋の明かりも見えます。太陽が昇ってくるとホトトギスの囀りがあちらこちらから聴こえてきました。他の種類の鳥に育てられたホトトギスの雛が孵ったのでしょう。

 カメラマンも少なく、のんびりと綺麗な夜景を眺めることが出来ました。

b0244602_2143198.jpg
b0244602_21434865.jpg
b0244602_2144698.jpg
b0244602_21442913.jpg
b0244602_21445047.jpg
b0244602_214584.jpg


 ※2013年7月13日
[PR]

by alpine3180 | 2013-07-13 21:58 | 甘利山