カテゴリ:八ヶ岳( 2 )


2014年 01月 03日

『八ヶ岳』

b0244602_2232505.jpg

 葛窪トンネルで富士山の朝焼けを撮影した後は少しだけ青空の下で八ヶ岳を撮影。主峰赤岳と権現山がすっかり冠雪しており美しい姿を見せていました。途中の道路の路面は一部凍結(野辺山周辺)しており、横滑りして路肩に積もった雪に突っ込んでいる車やバックで撤退する車などもいました。先日出かけた白川郷に向かう途中の車は100%スタッドレス着用でしたが、清里あたりではノーマルタイヤの車もいますね。標高の高いところに行くときはそれなりの装備が必要です。
 
b0244602_22325935.jpg
b0244602_2233733.jpg


 ※撮影日:2014年1月3日
[PR]

by alpine3180 | 2014-01-03 22:40 | 八ヶ岳
2012年 12月 29日

『北八ヶ岳・坪庭~冬』

b0244602_1943183.jpg

 以前から雪山の雰囲気を味わってみたいと思っていたわけですが、体力、技術、装備ともとてもではありませんが通常登山コースでは耐えられるレベルにありません。そんなわけで、まずはロープウェイで行ける北八ヶ岳の坪庭に行ってみました。

 まずは前日に自家用車のタイヤをスタッドレスに交換。朝方自宅を出発し、初めて積雪期の中央高速を走行。途中、小淵沢IC以西はタイヤチェーン規制の掲示板が何度も点滅していました。小淵沢ICに近づくと本当に1台1台タイヤを係員の方が2名でチェックしているではないですか!?てっきり自己責任で対処かと思っていただけに少し驚きを感じました。ただ。。。私のタイヤを見て係員の方が『OKで~す^^気をつけて』と言ったときは何故かものすごくうれしかったです(笑)。諏訪ICを降りると高速道路上はなかった走行車線上の積雪が目立つようになりましたが、2年目のスタッドレスはしっかりと雪をつかんでいるようでした。

 坪庭は長野県の蓼科高原の東に位置し、標高2237mまで北八ヶ岳ロープウェイであっという間に行くことが出来るトレッキングコースです。また、スキー場もあり、当日はゴンドラに乗車したのは私以外はほぼスキーヤーという状態でした。ロープウェイからは遠く立山、剣岳、穂高・槍、木曽駒ケ岳、北岳、甲斐駒ケ岳と北アルプス、中央アルプス、南アルプスの山々をすべて見ること出来ました^^

b0244602_19462210.jpg

 現地に到着すると気温は氷点下ではあるものの、風もなく、寒さは感じないぐらいで少し動くと汗ばんでくるくらいでした。樹木にもあまり雪や氷はついていませんでした。ところが、スタート後10分ぐらいで腹痛とめまい、強烈な肩こりが襲ってきて、しばらくは動けないぐらいになってしまいました^^; 1時間ぐらい回復を待ちましたが、一向に改善の傾向はなさそうでしたのでもと来た道を不本意ながら戻ることにしました。
 写真はほぼ死にかけ状態で撮影しています。もっといいポイントもあったかもしれません。とても悔しい思いで帰路につきました。帰りは笹子トンネルも開通していましたよ。

b0244602_19433820.jpg
b0244602_1944021.jpg
b0244602_19441621.jpg


 ※撮影日:2012年12月29日
[PR]

by alpine3180 | 2012-12-29 20:28 | 八ヶ岳