カテゴリ:富士山_黄昏( 13 )


2014年 01月 25日

『遠望富士・世界貿易センタービル』

b0244602_9111481.jpg

 世界貿易センタービルの展望台は高さ152mにあり、100km近く離れた富士山もはっきりと望めます。時刻は午後6時、夜の帳が下りてくる直前の夕焼け空と街灯り、そしてシルエットになる富士山を画角に収めてみました。

 東京都心からしか見ることが出来ない景色です。

b0244602_9112423.jpg
b0244602_9113370.jpg


 ※撮影日:2014年1月24日
[PR]

by alpine3180 | 2014-01-25 09:17 | 富士山_黄昏
2013年 12月 23日

『残照富士・秋谷海岸立石』

b0244602_17491476.jpg

 冬晴れの一日を締めくくるように西の空には綺麗な夕焼けが広がりました。富士山と周りの雲をオレンジ色に夕陽が照らしています。朝の3時に家を出発した長い撮影の旅も終了です。

b0244602_17492675.jpg
b0244602_17493436.jpg
b0244602_17494297.jpg
b0244602_17495170.jpg


 ※撮影日:2013年12月22日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-23 17:54 | 富士山_黄昏
2013年 12月 07日

『岩礁と遠望富士・荒崎海岸』

b0244602_1085995.jpg

 三浦半島南西に位置する荒崎海岸から夕暮れ時の富士山のシルエットと岩礁を収めてみました。当日は気温が高く遠望は霞が強く、富士山の上部がかろうじて見える程度でした。荒崎海岸は海水の浸食で出来た岩礁が複雑に入り組んだ景勝地です。バリエーション豊富な景色が広がっており、何度も訪問してお気に入りの撮影ポイントを探してみたいですね。

b0244602_109932.jpg


 ※撮影日:2013年12月6日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-07 10:18 | 富士山_黄昏
2013年 02月 23日

『湖面に映る紅富士・精進湖』

b0244602_22455780.jpg

 この日の最後の撮影ポイントは精進湖。うまく湖面の波が穏やかになれば湖面に映る紅富士が撮影できると踏んで午後4時ごろに現地に到着。到着時は雲も少し多く、湖面も小さな波が立っており逆さ富士の姿も拝めません。

 精進湖は湖畔まで車で進入できるので、この日の日の入り時刻まで車内で待機します。徐々に雲は晴れ、湖面も穏やかになり、富士山の山頂が紅く染まる頃には綺麗に逆さ富士の姿も現れてきました。

 日の入り時刻直前になると観光客の皆さんも感嘆の声を上げるほど綺麗な富士山が姿を見せました。紅く染まった富士山も徐々にその赤い部分が少なくなり、最後には消えていくシーンは幻想的でした。 

b0244602_224688.jpg
b0244602_22462146.jpg
 ↑ 日没後

 ※撮影日:2013年2月22日
[PR]

by alpine3180 | 2013-02-23 23:06 | 富士山_黄昏
2013年 02月 10日

『本栖湖からの紅富士』

b0244602_18243843.jpg

 精進湖のとなりの本栖湖に夕陽に山頂付近が照らされる紅富士の撮影に移動。富士山自体は良く見えるものの、あたりは雲が出たり、消えたりを繰り返し少し落ち着かない空でした。この日の山梨の日の入り時刻は午後5時21分。5時を過ぎても山頂部分にはあまり陽も当たっておらず、何となく不安な気持ちになりました。

 そうこうしている内に日の入り時刻が近くなり、他のカメラマンも何となくあきらめムードが漂う中、突然、フワッと山頂付近がピンク色に染まってきました。時刻にして5時18分前後。

 本当に綺麗でしたねぇ。。。v^^

 ピンクに染まっている時間もほんの数分。皆さん熱心に撮影されていました。

b0244602_1824496.jpg
b0244602_1825726.jpg
b0244602_18251860.jpg
b0244602_18252822.jpg


 ※撮影日:2013年2月9日
[PR]

by alpine3180 | 2013-02-10 21:43 | 富士山_黄昏
2013年 02月 03日

『夕照の雲』

b0244602_108068.jpg

 2月は山中湖湖畔でダイヤモンド富士が見れることで有名です。またこの時期はダイヤモンド富士ウィークスとし花火やアイスキャンドルの点灯などのイベントも行われています。個人的にはダイヤモンド富士は少し飽きてきましたので、花火の撮影を目論みましたが、思いのほか近距離で打ち上げられ画角に収まらないという失態をおかしてしまいました(笑)

 ダイヤモンド富士が撮影できるということは紅富士の撮影は期待できませんが、周りの雲に夕陽が照らされるシーンは大いに期待できます。当日も富士山の右側南アルプス方面の雲が紅く染まってきました。

 撮影に失敗した冬花火は。。。気が向いたら撮影に行きます(笑)

b0244602_108241.jpg
b0244602_1083537.jpg
b0244602_1084650.jpg
b0244602_1085838.jpg

[PR]

by alpine3180 | 2013-02-03 11:08 | 富士山_黄昏
2013年 01月 31日

『ダイヤモンド富士2013』

b0244602_9445827.jpg

 秋から冬にかけて山中湖周辺では富士山の山頂に太陽が沈んでいくいわゆるダイヤモンド富士の姿を見ることが出来ます。先日、ニュースで東京・西日暮里の富士見坂から見えるダイヤモンド富士を放送していましたが、残念ながらビル建設によりもう見れなくなるそうです。

 この日は雲ひとつない晴天で(個人的にはある程度雲があったほうが好みではありますが。。。)絶好のダイヤモンド富士日和^^。太陽が山頂に近づく時間になると大勢のカメラマンがゾロゾロと集結してきます。太陽の光条を大きくつくるために絞り値はF16(デジタルフルサイズ)。ここまで絞ると若干の解像度の低下は避けられない?

 この数ヶ月は富士山ばかり撮影しています。が、なかなかイメージどおりには撮影できないものですねぇ。。。^^; だから何度も出かけてしまうのかと。。。

b0244602_9451494.jpg
b0244602_9452514.jpg

[PR]

by alpine3180 | 2013-01-31 10:08 | 富士山_黄昏
2013年 01月 26日

『夕景・富士山』

b0244602_2636.jpg
b0244602_261536.jpg


 箱根大観山から見た夕焼けの富士山。頭に少し夕陽がさしましたが、この方向からではあまりインパクトはありませんでした。でも空は綺麗だったなぁ。。。
[PR]

by alpine3180 | 2013-01-26 02:10 | 富士山_黄昏
2012年 12月 13日

『遠望富士~秋谷海岸』

b0244602_952622.jpg

 神奈川県三浦半島の葉山の少し南に立石公園という秋谷海岸に位置した有名な富士山の撮影ポイントがあります。相模湾越しに富士山の姿があり、自然にできた大きな立石と松がとてもいいアクセントとなる場所です。

 初代安藤広重の版画として描かれた場所であることからしてもとても景観美に優れたいい場所です。当日も多くのカメラマンが陣取っており、富士山に雲がかかっているにもかかわらず熱心に撮影されていました。

b0244602_955286.jpg
b0244602_972558.jpg
b0244602_962237.jpg
b0244602_964017.jpg
b0244602_912823.jpg
b0244602_97624.jpg

[PR]

by alpine3180 | 2012-12-13 09:21 | 富士山_黄昏
2012年 11月 20日

『富士吉田・忠霊塔』

b0244602_1082683.jpg

 山梨県富士吉田市の新倉山の中腹に新倉山浅間公園があり、園内に忠霊塔という慰霊碑があります。その近くからは富士吉田市街と富士山を眺められる好ポイントがあります。春には桜の花が咲き、富士山と忠霊塔とさくらを撮影されるカメラマンなどでとても賑わう場所です。

 今回は当然さくらは咲いていないので富士吉田の夜景と夕暮れ時に徐々に暗くなっていく富士山を撮影に行ってまいりました。こういう夜景撮影では今使っているハスキーの3Dヘッド(雲台)はとても使いやすく、機材ぶれは感じられませんでした。ただレンズがあまりいいやつではないので高精細とはいかないのが残念です^^;

b0244602_109199.jpg
b0244602_1092218.jpg

[PR]

by alpine3180 | 2012-11-20 10:17 | 富士山_黄昏