カテゴリ:富士山( 39 )


2013年 12月 28日

『雪景色と霊峰富士・忍野村』

b0244602_19171215.jpg

 樹木に降り積もった雪と碧い空、その向こうには威風堂々たる霊峰富士。とても素晴らしい景観です。こういう景色が日本にはあります。夢中でシャッターを切りました。

b0244602_19173255.jpg
b0244602_19175024.jpg
b0244602_191823.jpg
b0244602_19181152.jpg
b0244602_19181979.jpg


 ※撮影日:2013年12月28日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-28 19:23 | 富士山
2013年 12月 28日

『富士山・忍野村』

b0244602_199317.jpg

 夜が明け、富士山には朝陽が差し込むものの、まだ辺りの樹木には日が差しておらず碧い世界が広がっています。碧い空とすっかり冠雪した白い富士と雪景色のコントラスト。早起きした人しか見られません。

b0244602_1991489.jpg
b0244602_1992610.jpg


 ※撮影日:2013年12月28日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-28 19:12 | 富士山
2013年 12月 23日

『冬晴れの湘南・秋谷海岸立石』

b0244602_17283198.jpg

 三浦半島西海岸の秋谷にある立石公園に久しぶりに出向いてみました。冬晴れの一日で遠くの富士山もよく見えます。富士山の眺望ポイントとしてかなり有名でこの日も駐車場への入り待ちの車が列をつくっていました。

 特徴のある大きな奇岩と松の木がアクセントになる面白い撮影ポイントです。

b0244602_17284896.jpg
b0244602_17285942.jpg
b0244602_1729985.jpg
b0244602_17291997.jpg


 ※撮影日:2013年12月22日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-23 17:43 | 富士山
2013年 12月 23日

『霊峰富士・箱根大観山』

b0244602_16442272.jpg

 三連休の中日の昨日に湘南方面に撮影に出かけました。雲は広がっていたものの青空の中、寒さも気にならず楽しくシャッターを切りました。まずは箱根大観山からの芦ノ湖と富士山の眺め。

 富士山の冠雪もかなり広がり、すっかり雪山の装いです。大観山のドライブインから少し箱根温泉街方面に下った路肩に駐車スペースのあるカーブからの撮影です。このポイントは有名で箱根登山鉄道のバスも一時停車し乗客へのサービスを行っているようです。碧い湖面と富士山のコントラストが魅力的なポイントです。

b0244602_16443462.jpg
b0244602_16444443.jpg
b0244602_16445340.jpg


 ※撮影日:2013年12月22日
[PR]

by alpine3180 | 2013-12-23 16:51 | 富士山
2013年 11月 30日

『もみじ・河口湖』

b0244602_184085.jpg

 河口湖の北岸にはまだかろうじて紅葉が残っていました。すでに見ごろは過ぎ、少し色あせていますが日本晴れの富士山を背景に良いコントラストです。

b0244602_1840191.jpg
b0244602_18403685.jpg
b0244602_18404533.jpg
b0244602_18405781.jpg


 ※撮影日:2013年11月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-30 18:45 | 富士山
2013年 11月 30日

『日本晴れ富士・西湖』

b0244602_18331369.jpg

 久しぶりに富士五湖を訪ねました。雲ひとつない快晴の中、逆さ富士が映る西湖の湖面から霧が発生し幻想的でした。

b0244602_18332192.jpg


 ※撮影日:2013年11月30日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-30 18:37 | 富士山
2013年 11月 24日

『星跡と富士・高ボッチ高原』

b0244602_16395791.jpg

 星跡を撮影するためにコンポジット撮影に挑戦してみました。SS30秒の写真を何十枚と比較明で重ね合わせます。テスト用に撮影したのが1枚目、本気撮りが2枚目。ともに30分の露光を目指しましたが、突然襲われたあたり一面の霧によりやむなく途中で断念。

 もうちょと絞りを開放に向けて星跡を太くしたほうが良さそうです。単焦点のF1.8ぐらいのレンズ買おうかしらん(笑)。この日はAM3時ごろ現地に到着したんですが、すでにカメラマンでいっぱい。その点はある程度予想はしていましたが、到着して1枚目の写真を撮って20分ぐらい経ったころに突然濃い霧に辺りが覆われて富士山どころか目の前20mも見えない感じ。そんな時間が40分ぐらい続くと風が吹き、霧が消えやっと2枚目と3枚目の写真を撮影しました。氷点下の中、鼻水たらして待っていた甲斐があった!!。。。と思うのもつかの間。。。また霧に覆われ日の出の直前”まで”状況は変わりませんでした。

 最後の写真は霧の中、日の出前のわずかな太陽光があたりを照らし始めた瞬間に撮影した樹氷。昔見た特撮シーンのライティングみたいで面白いかな?ちなみに1,2,3枚目の写真には富士山が写っていますのでよ~く目を凝らして探してください^^

b0244602_1640797.jpg
b0244602_16401815.jpg
b0244602_16402681.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 16:56 | 富士山
2013年 11月 24日

『霊峰富士と諏訪湖・高ボッチ高原』

b0244602_16233486.jpg

 毎度おなじみの高ボッチ高原からの遠望富士。撮影ポイントは展望広場駐車場から遊歩道を少し進んだ辺りです。35mm換算で150mmぐらいの焦点距離で2枚目の写真ぐらいの大きさに富士山が写ります。100km近く離れていてもさすが富士山で大きく写りますね。

b0244602_16234374.jpg
b0244602_16235120.jpg


 ※撮影日:2013年11月23日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-24 16:31 | 富士山
2013年 11月 10日

『怪しく輝く虹色の雲海・高ボッチ高原』

b0244602_10454374.jpg

 富士山と雲海の組み合わせは多くのカメラマンを魅了し、それが可能な撮影地には当然多くのカメラマンが集結します。ここ高ボッチ高原もその代表的な撮影地のひとつで、雲海の発生しやすい諏訪盆地と諏訪湖その向こうに富士山の眺望が広がります。

 夜中の3時にスタンバイ。あたりは真っ暗で諏訪の街灯りと満天の星空が光り輝いています。WBは自然光、5分ぐらいシャッターを開けると肉眼では捉えきれない雲海から透けて見える街灯りが多彩な光の色を見せ、さながら虹色模様になっています。富士山も分厚い雲に下半分が隠れて小さくみえますが、その姿も映し出されています。

 久しぶりに流れ星なんかも見れ夜明けまでの暗闇の中ひたすらシャッターを切っていました。

b0244602_10455271.jpg
b0244602_1046035.jpg


 ※撮影日:2013年11月9日
[PR]

by alpine3180 | 2013-11-10 11:10 | 富士山
2013年 10月 27日

『秋気澄む甘利山』

b0244602_22461322.jpg

 台風27・28号が関東地方を通り過ぎました。前日から久しぶりの青空が姿を見せていましたので雲海と富士山の撮影に山梨県の甘利山にまたまた行って来ました。現地には重役出勤で臨んでしまったので、普段なら遅くても日の出時刻の1時間前にはスタンバイしているところですが、ちょっとギリギリになってしまいました。 

 黎明の撮影を終え、太陽も高い位置に来ると甘利山の紅葉にも陽があたり始めます。ほぼ満員状態だったカメラマンも気づけば私一人だけ^^;。甘利山の林道の所々にも綺麗に色づいた紅葉が目立っていました。ここにも秋がやってきたようです。

b0244602_22462479.jpg
b0244602_2246361.jpg
b0244602_22464626.jpg
b0244602_22465424.jpg


 ※撮影日:2013年10月27日
[PR]

by alpine3180 | 2013-10-27 22:56 | 富士山