カテゴリ:私鉄・第三セクター( 21 )


2012年 06月 23日

『あじさい電車・箱根登山鉄道』

b0244602_19433225.jpg

 路線沿線に紫陽花が咲き乱れる箱根登山鉄道の撮影に初めて臨みました。台風4号の影響で一時運行休止となっていましたが、週末を前に復旧を成し遂げ通常運行に戻っていました。終点の強羅まで自動車でひとっ飛び!と計画していましたが、国道1号の塔ノ沢から宮ノ下間が同じく台風の影響で通行止めとなっていました。
 箱根新道を使って遠回りして強羅に到着し、強羅花壇のあたりの様子をうかがうとまだこの辺りは紫陽花の時期には早いようでした。早朝の誰も乗っていない1000形車両に乗り、強羅からまずは宮ノ下まで山を下って行きます。宮ノ下駅には手入れをされた紫陽花が綺麗に咲いていました。そのまま徒歩で大平台まで国道を下って行きます。ここまで来ると紫陽花も目立つ様になり、腰を落ち着けて撮影開始しました。
 カーブや電柱が多いのでちょっと撮影しづらかったですね。帰りにはイメージキャラクターの登山鉄道くんのピンバッチをおみやげに買い求めて帰路につきました。ちなみにイメージキャラクターの名前は”のぼりやま てつみち君”と読みます(笑)

b0244602_19443070.jpg
b0244602_1945826.jpg
b0244602_19453595.jpg
b0244602_1946758.jpg
b0244602_19462740.jpg
b0244602_19464522.jpg
b0244602_19471936.jpg
b0244602_19475542.jpg
b0244602_19482295.jpg
b0244602_19484530.jpg

 ※撮影日:2012年6月23日
[PR]

by alpine3180 | 2012-06-23 20:25 | 私鉄・第三セクター
2012年 05月 21日

『わたらせ渓谷鐵道・番外編』

b0244602_11273546.jpg
b0244602_11275779.jpg

 カワセミを流し撮り!!!!!
 わたらせ渓谷鐵道のトロッコ車両には何故か愛称がついています。かわせみ号。渡良瀬川ってカワセミで有名でしたっけ?恐らく生息してるとは思いますが、今まで野鳥の撮影に行ったことすらないです。でも心なしか普段の鉄道の流し撮りよりうまく行ったような気が(笑)
 ちなみに本物のカワセミ↓
b0244602_11322357.jpg

 しかもカワセミで終わりではなく、ヤマセミも(笑)。やませみ号。
b0244602_11334847.jpg

 ついでに本物のヤマセミ↓
b0244602_11341947.jpg

う〜ん、いるのか!?ヤマセミ。いるんだな(笑)
 
 元に戻って鉄道写真。
b0244602_11403466.jpg
b0244602_1141244.jpg
b0244602_11412752.jpg
b0244602_11414868.jpg

 ※撮影日:2012年5月20日(野鳥は遠い昔に撮影^^;)
[PR]

by alpine3180 | 2012-05-21 11:43 | 私鉄・第三セクター
2012年 05月 21日

『わたらせ渓谷鐵道・その2』

b0244602_10404147.jpg

 わたらせ渓谷鐵道はハイシーズンに観光用のトロッコ列車を運行します。今回は牽引するあかがね色に塗装されたDE10-1537号機を撮影するのが第一の目的でした。あかがね色は銅の色なのでおそらく足尾銅山をイメージしてるのかと思われます。
 走行速度は遅いので車で急がなくとも上り、下りとも2回ずつ撮影出来ました。恐らくやる気になれば3回撮影出来そうですが。。。
 トロッコ列車の客車は開放的でいいですね。子供が小さければ一緒に乗車するところですが、もうすでに父親とは一緒に行動しないほど成長してしまったので、孫が出来るまでお預けです(笑)。

b0244602_10411156.jpg
b0244602_10414770.jpg
b0244602_10421792.jpg
b0244602_1043247.jpg
b0244602_10434286.jpg

 ※撮影日:2012年5月20日
[PR]

by alpine3180 | 2012-05-21 10:57 | 私鉄・第三セクター
2012年 05月 21日

『わたらせ渓谷鐵道・その1』

b0244602_1003742.jpg

 休日は群馬県桐生市から栃木県日光市を往復する第三セクターの鉄道路線の撮影に始めて行って参りました。名前の通り渡良瀬川の渓谷に沿って走行し、途中有名な観光地としては足尾銅山があります。
 ”渓谷”と路線名につく限りはやはり”渓谷”を背景にした写真を撮影すべきだと思いますが、今回は初夏の新緑をメインに撮影地を選定しました。”渓谷”は紅葉の季節に挑戦したいと思っています。
 上神梅駅周辺の農耕地と新緑が濃い神戸駅周辺をロケ地として通過するトロッコ列車や気動車を撮影したり、花に寄り添う蝶を撮影し、朝の7時から夕方4時まで運行本数の少ない車両をいろんな場所、アングルに挑戦してみました。
 まずは、通常運行されている気動車から。。。

b0244602_1011992.jpg
b0244602_1014991.jpg
b0244602_1022337.jpg
b0244602_103619.jpg
b0244602_1033597.jpg
↑先頭の女の子の本物の笑顔。うれしそ〜^^
b0244602_104228.jpg

 ※撮影日:2012年5月20日
[PR]

by alpine3180 | 2012-05-21 10:21 | 私鉄・第三セクター
2012年 05月 02日

『北越急行ほくほく線・くびき駅』

b0244602_10234146.jpg

 北越急行ほくほく線は第三セクター鉄道で北陸地方の都市と上越新幹線越後湯沢駅を結ぶ重要な路線です。ただ2014年には北陸新幹線が開通してしまうので、特急はくたかは廃止されるのではないかと推測されています。
 撮影地は農耕地で農家の皆さんが田植えに備えて土を耕したり水を引き込んだりしていました。30分に1本ぐらいの間隔で列車は通過しますが、特急はくたかはこの牧歌的な農耕地には似合わないぐらい猛スピードで通過します。通過する時の風切り音なんて新幹線みたいな感じでした。
 はくたか683系の8000番台が一番見たかったのですが、編成状況を確認するとまだまだ先のようでしたので、再度訪れることを約束して、帰路に向けて出発しました。あと1回続く。。。

b0244602_10241243.jpg
b0244602_10245925.jpg
b0244602_10252242.jpg
b0244602_10254870.jpg
b0244602_10271458.jpg

 ※撮影日:2012年5月1日
[PR]

by alpine3180 | 2012-05-02 10:49 | 私鉄・第三セクター
2012年 04月 16日

『桜の季節に秩父鉄道・その2』

b0244602_1301973.jpg

 秩父鉄道を訪れたこの日は天気もよく、沿線の観光地長瀞や羊山公園の周辺は大渋滞となっていました。本当はもっといろんなところで撮影をしたかったのですが、時間がなくなってしまいました。
 秩父鉄道の車両は他社より譲り受けた車両が多く(全部?)、JR東日本101系がベースの1000系(上のオレンジの車両が人気があるようで、通過時には何人かのカメラマン登場)や都営地下鉄、東急、西武鉄道の古い車両が走っています。高島平に祖母が住んでいたこともあり、都営三田線を走っていた下の旧都営6000形は何となく懐かしかったかも。。。

b0244602_131487.jpg
b0244602_1323548.jpg
b0244602_1332182.jpg
b0244602_1341790.jpg
b0244602_1344718.jpg
b0244602_1354443.jpg
b0244602_1365097.jpg

 ※撮影日:2012年4月15日
[PR]

by alpine3180 | 2012-04-16 13:21 | 私鉄・第三セクター
2012年 04月 16日

『桜の季節に秩父鉄道・その1』

b0244602_10482375.jpg

 私のブログにコメントをいただいているgranpatoshiさんから秩父鉄道もいいとのお話をいただき、早速出かけてきました。以前、野鳥を撮影に出かけたことがある桜が咲く堤防に沿って秩父鉄道が走っていたことを思い出し、とりあえず行ってみました。桜も一部は散り始めていて、線路上に花びらが舞い落ちており、その上を列車が通過すると花びらが舞う、そんな瞬間を撮影してみました。
 来週からはSLのパレオエクスプレスが走るので混雑する前に(桜が散る前に)出かけてみましたが、それでも何人かの愛好家の方が撮影されていましたよ。富士急行と同じで住宅地が多いですが、沿線にはまだまだ自然が残る環境もあり、関東近郊の撮影地としては最高の部類に入ると思います。

b0244602_1047204.jpg
b0244602_10582976.jpg
b0244602_10592342.jpg
b0244602_1103443.jpg
b0244602_10485561.jpg

 ※撮影日:2012年4月15日
[PR]

by alpine3180 | 2012-04-16 11:01 | 私鉄・第三セクター
2012年 04月 10日

『富士急行1000系図鑑^^』

b0244602_22122042.jpg

 京王電鉄5000系を改造し、様々なカラーリングを施したのがこの富士急1000系の車両たちです。一番有名(?)なのが上の富士山登山電車ではないでしょうか。この富士山登山電車も6000系と同じく工業デザイナーの水戸岡鋭治氏のデザインです。”登山”が名前につく箱根登山鉄道は箱根の山を登って行きますが、この車両は特に富士山を登ってくれるわけではないのでご注意を(笑)
 一通りのカラーリングを撮影したつもりですが、まだ他のカラーリングあったみたい^^;

 富士急行の記事は今回で終了です。

b0244602_2213031.jpg
↑富士登山電車
b0244602_22132291.jpg
↑通常色
b0244602_22135176.jpg
↑旧標準色
b0244602_22141249.jpg
↑マッターホルン号
b0244602_22144444.jpg
b0244602_2215994.jpg
b0244602_22152924.jpg

 ※撮影日:2012年4月8日
[PR]

by alpine3180 | 2012-04-10 07:11 | 私鉄・第三セクター
2012年 04月 09日

『富士急で一番綺麗・6000系』

b0244602_15315749.jpg

 JR東日本所有の205系を改造し、本年2月から富士急で運行を開始した新型車両6000系です。内外装のデザインは工業デザイナーで数多くの車両のデザインを行っている水戸岡鋭治氏だそうです。ライトブルーとイエローとステンレスの色がバランスよく、個人的に富士急の車両で一番綺麗だと思います。
 運行本数は基本的に夕方以降の通勤用電車なので昼間は少なく、休日の午前中では一日2本のみの運行となっています。
 富士急行の記事はあと1回続きます^^

b0244602_15322158.jpg
b0244602_15324537.jpg

 ※撮影日:2012年4月8日
[PR]

by alpine3180 | 2012-04-09 15:44 | 私鉄・第三セクター
2012年 04月 09日

『富士急行・トーマスランド号』

b0244602_10333358.jpg

 電車もここまできたか!!!と思わせるようなカラーリング。車内は小さな子供でいっぱい^^。手なんか振ってもらっちゃったし(笑)。我が家の子供たちも小さな時は大好きだったトーマス。今では全く気にもしていないようです^^;
 車内もトーマスのキャラクターたちがいっぱい散りばめられていて、とても賑やかなようですが、あくまでも普通列車の扱いで予約や座席指定もなく、乗ろうと思えばいつでも乗れます。逆におっさん一人でどうしても乗らざるを得ない場合はかなりきついような気がします(笑)。
 たった2両でしかも単線とは。。。富士急いいぞ!!!

b0244602_1034135.jpg
b0244602_10342594.jpg

 ※撮影日:2012年4月8日
[PR]

by alpine3180 | 2012-04-09 10:42 | 私鉄・第三セクター