2013年 10月 20日

『雨に濡れる照葉峡』

b0244602_20484865.jpg

 今日は関東地方に強い雨が降っている中、群馬県みなかみ町にある利根川の支流・楢俣川沿いに続く照葉峡に紅葉と渓流の撮影に行って来ました。照葉峡は関東の奥入瀬と言われているそうで、特に秋の紅葉シーズンが素晴らしく多くの観光客が訪れる場所です。

 先週関東地方を直撃した台風26号の影響か現地はかなり”荒れて”いるようで、落ち葉も多く、小さな倒木も多数ありました。紅葉は所々良い色づきのところもありましたが、渓谷全体が赤や黄色に染まるわけではないようです。大小11の滝があり、それぞれ素敵な名前がつけられていますが、撮影ポイントはあまりその滝にこだわる必要はなさそうです。

 渓谷沿いに奥利根ゆけむり街道という県道が走っており、だいたい撮影ポイントらしき場所の前後に駐車スペースがあったり路肩が広くなっていたりしますので初めて訪れる方でも迷うことはないでしょう(かくいう私も初めて来たわけですが。。。^^;)

 しかし雨の中、傘を差しながら撮影するのは疲れました。本来ならまだ天気の良かった前日の土曜日に行くべきところでしたが、どうしても10月20日でないとダメな撮影対象がやって来るので致し方なく。。。

b0244602_2049737.jpg
b0244602_20492740.jpg
b0244602_20493781.jpg
b0244602_20494641.jpg
b0244602_20495733.jpg
b0244602_2050883.jpg
b0244602_2050226.jpg
b0244602_2050333.jpg
b0244602_20504589.jpg


 ※撮影日:2013年10月20日
[PR]

by alpine3180 | 2013-10-20 21:10 | 渓谷・滝


<< 『諏訪峡にたなびく白煙・SL ...      『錦秋竜頭の滝・奥日光』 >>