2013年 05月 14日

『思い出の野鳥~夏鳥』

b0244602_14153667.jpg
*メスとの給餌の交換を終えたツミ♂【神奈川県】

 我が家の近くの民家では毎年ムクドリが営巣をしており、昨日ぐらいから親鳥が巣の近くで餌を加えながらしきりに雛を外に出すように促しています。恐らく2,3日中には雛が巣立っていくことでしょう。
 ムクドリは留鳥で一年中見ることが出来る鳥ですが、今の季節は東南アジア方面などから繁殖のため日本に多くの鳥がやってきます。この夏鳥には魅力的な野鳥が多く、野鳥を撮影しているときは森林奥深くや草原など足しげく通ったものです。
 そんな中でも気に入った野鳥の一部をまたまた紹介しようと思います。1枚目のツミはちょうど捕食してきたスズメをメスに渡した直後のシーンです。そのメスがヒナに給餌して子育てをしていました。

b0244602_1415469.jpg
*マミジロ♂【静岡県】
 このマミジロは私がもっとも興奮して撮影した鳥です。黒い鳥が新緑の中綺麗な囀りで目の前に登場したときの感動は今でも忘れられません。

 
b0244602_14155840.jpg
*アカショウビン【長野県】
 言わずと知れたアイドルバード”アカショウビン”。キョロロロロ~♪という囀りは静かな森の中で聴くとなんともいえないいい気分にさせてくれます。ただ、関東近辺では特定の場所以外ではあまり見ることが出来なくなってしまったのが残念なところです。

b0244602_14161130.jpg
*アカモズ【静岡県】
 モズの仲間ですが、本家モズとはものすごく仲が悪いようでず~っと喧嘩していました。高原の中をうろちょろしてやっと見つけたときはうれしかった記憶があります。

 
b0244602_14162348.jpg
*オオルリ【静岡県】

b0244602_14163497.jpg
*サメビタキの子供【長野県】
 上高地を散策し、林道をかなり奥まで進むとサメビタキが親子で仲良く木に留まっていました。親鳥はしばらくすると姿を消しましたが、この子供だけはず~っと10mぐらいの範囲を行ったり来たりしていました。とてもかわいらしい仕草でした。

b0244602_14165143.jpg
*ニュウナイスズメ♂【長野県】

b0244602_1417540.jpg
*近すぎて尾羽が入らなかったサンコウチョウ♂【神奈川県】

b0244602_14172054.jpg
*ツツドリ【埼玉県】


 これらの鳥が今でも同じ場所に姿を見せていることを願うばかりです。
[PR]

by alpine3180 | 2013-05-14 14:54 | 野生動物


<< 『ムクドリ』      『ミツバツツジ』 >>