2012年 07月 31日

『雷鳥平〜新室堂乗越〜別山乗越』

b0244602_22593132.jpg
 *新室堂乗越から立山・浄土山を望む

 雷鳥沢キャンプ場で休憩した後、いよいよ本格的な登山コースに入って行きます。キャンプ場の北東側を流れる浄土川に向け短い雪渓を下り、木橋で浄土川を渡り左に歩を進めると剣御前に直登するコースと主に大日三山への登山道となっている新室堂乗越に向かうコースに分かれます。今回は新室堂乗越に向かうコースを進むことにしました。登り始めは緩やかなコースですが、小さな雪渓を一つ超えたあたりから徐々に傾度が増し、急な斜面に残る2つ目の雪渓を横切る頃にはかなりきつい登りとなり、歩みのスピードはかなり落ちてきました。やっとの思いで新室堂乗越に到着し、ここから別山乗越までの稜線に辿り着きました。ここからの立山の眺めは必ず撮影したかったシーンでいろんな角度から何枚もシャッターを切りました。7月の下旬でもまだ雪は多く残り、日本ではないような景色を涼しい風を浴びながら充分に堪能しました。
b0244602_2301623.jpg
b0244602_23044100.jpg

 ここからは楽しい稜線歩きをイメージしていましたが傾斜もきついし、人ひとり通るのがやっとの狭いハイマツの間をすり抜けたりとあまりいいコースではありませんでした。別山乗越へは雷鳥沢を直登するコースがあり、利用者も圧倒的にそちらの方が多く、私が歩んだコースは4パーティーぐらいしか見かけないほどで静かな登山を好む向きには良いと思います。
b0244602_2312360.jpg
 *チングルマ

 まだ雪が多く残る斜面にはチングルマなどの高山植物が花を咲かせていましたが、高度を増すにつれ軽い貧血のような状態になり、カメラをバックから出すのが億劫になってしまい、あまり撮影出来なかったのが今思うと残念です。
b0244602_2315395.jpg
 *稜線上から見る立山
b0244602_2322158.jpg

 結局標高差約500mを3時間以上かけてやっとの思いで別山乗越に到着し、とうとう剣岳の姿が目の前に迫ってきました。ただこの頃から徐々に霧が出始めてきました。この時はすぐに消えると思っていたのですが。。。

<<行程>>
雷鳥沢キャンプ場11:15(2280m) → 新室堂乗越11:45(2380m) → 別山乗越14:30(2750m)


 ※撮影日:2012年7月27日
[PR]

by alpine3180 | 2012-07-31 07:53 | 北アルプス


<< 『剣岳〜雷鳥沢』      『室堂平〜雷鳥沢キャンプ場』 >>